大阪の工場が一つになって生み出す至高のTシャツ

 

みなさんこんにちは。

 

最近テレビ、YOUTUBEなどで活躍されておりますバズレシピのリュウジさんにハマっています。

 

紹介されている料理を真似て作ってみるともれなく美味い。

 

しかも結構簡単なレシピが多く、そろそろ晩御飯のバリエーションに困り始めている我が家のピンチヒッターとなっております。

 

中でも至高シリーズのハンバーグが最高なので、みなさんぜひ試してみてください。

 

 

 

 

本日はこちら。

 

DSC_0032.jpg

 

箱。

 

ではなくタイトルの通り、あるブランドのTシャツです。

 

DSC_0019.jpg

 

EIJI(エイジ)アルティメイトピマコットン VネックT

 

価格 : 11,000円(税抜10,000円)

 

---

 

そのブランドとはEIJI(エイジ)。


EIJIについて少し詳しく書くと、姉妹店であるWOODY HOUSEではおなじみのブランド、ダブルワークスを手掛けている三恵メリヤスが展開するブランドです。

 

「人生で最高の一枚を」をテーマに三恵メリヤスの創業者の名前、EIJIをブランドネームとして掲げスタートしました。

 

このEIJIのTシャツ、すべてが拘りでできているのですが、大きく分けて3つポイントがあります。

 

1つ目はまず製造の過程。

 

日本ブランドのカットソーでは日本製というのは珍しくありませんが、このEIJIが実現したのはMADE IN JAPANのさらに上、MADE IN OSAKA。

 

というのも実は大阪は元々泉大津、船場を中心として昔から繊維産業が盛んであり、日本一の繊維産地とも呼ばれているんです。

 

各地に何代にもわたり繊維産業の最前線で活躍してきたメーカー、工場があり、各工場が紡績、染色、縫製まで各プロセスで多くの知識と経験を有しております。

 

今回このEIJIではその各工場の協力によって糸を紡ぐ所からTシャツになるまでが大阪の超一流の工場と職人たちの手を経て生産されているんです。

 

この箱入りに別布で覆われたパッケージを見ても、そのこだわりの深さを感じ取っていただけるのではないでしょうか。

 

DSC_00362.jpg

 

 

 

 

 

2つ目は素材。

 

EIJIのTシャツでは原綿としてコットンの中でも最高の品質を持つとされている究極のコットン、アルティメイトピマを採用しております。

 

その究極のコットンを一流の工場が生地にすることで、薄手ながらもふわりと柔らかな弾力があり、ぬめりを感じる滑らかさを持つ極上の着心地に仕上げられております。

 

DSC_0064.jpg

 

 

 

 

 

そして3つ目。

 

EIJIのTシャツは直せます。

 

というのもいかに作りが良いとはいえ、Tシャツにはいつの日か寿命が来るもの。

 

それは主に衿のリブよれであったり、裾のたるみでしょう。

 

そうなった時、EIJIでは工場での修理を受け付けております。

 

襟がよれれば適正な長さにリブを調節し巻きなおし、裾がたるめばたるんだ部分をカットし裾を整えてくれるんです。

 

お値段もたまにあるような新品買えるやんけ!みたいな値段ではなく、非常に良心的です。

 

そしてそして工場はモンタラがある豊崎のすぐ近くの中崎町に位置しております。

 

つまりモンタラまで持ってきて頂くか、送って頂ければ直接工場まで持っていかせてもらいます。

 

たださすがに生地に穴が開いたり、裂けたりしてしまったら直せませんけどね。

 

 

 

 

と、ここまで大きなポイントをご紹介しましたが、それだけではありませんよ。

 

シルエットはとっても普通。

 

流行りのビッグシルエットでもなければ、タイトフィットでもありません。

 

誰が着ても、どんな風に着ても着こなしにそっとなじむ、良い普通です。

 

DSC_0007.jpg

 

 

 

 

 

襟は耐久性の高いバインダーネック仕様。

 

リブもやや細めにすることでアメカジ感、スポーツ感が出すぎないようになっております。

DSC_0040.jpg

 

 

 

 

袖付けは肩からのラインに合わせた絶妙な角度。

 

袖先を軽く絞ることですっきりと見せるほか、インナーとして着た際にもたつかないように考えられております。

 

DSC_0120.jpg

 

 

 

 

 

ちなみに着丈は気持ち長め。

 

近年のTシャツは着丈が短いものが主流になっておりますが、EIJIのTシャツはカジュアル着としてのみならず、インナーとして着ることも焦点において作られております。

 

そのため丈が短すぎると動いた際に肌が露出してしまったり、またパンツにタックインするときにもうまく収まらなかったりするので、そういった着方もカバーするために着丈が長めになっているのではないかと思われます。

 

DSC_0123.jpg

 

 

 

 

 

そして最後にこの背中。

 

背中中心にまっすぐ縫い目が入っているのが分かりますでしょうか。

 

これは本来身頃脇に入る左右の縫い目を無くし、背中に持ってくることで脇の縫い代によるストレスを無くしているんです。

 

しかもその背中の縫製も縫い代を出さずに縫うことができるフラットシーマなので、背中のストレスも全く感じません。

 

DSC_0036.jpg

 

 

 

 

 

カラーはこの5色。

 

image.jpg

 

 

 

ちなみにVネックもご用意しております。

 

こちらはカラー数が2色。

 

image1.jpg

 

店頭にも並べておりますが、手に取られた方が総じて「手触りヤバいですね」とおっしゃられます。

 

パッケージも手が込んでおりますので、ギフトにも最適ではないでしょうか。

 

 

EIJI(エイジ)アルティメイトピマコットン クルーネックTシャツ

 

EIJI(エイジ)アルティメイトピマコットン VネックT

 

---

 

2020 S/S SALE会場

 

---

 

【online shop】

https://www.montara-wh.com/

 

【instagram】

montara_wh

 

【スタッフインスタ】コーディネートとか日常的なもの上げてます。

montara-staff-ishida

 

■Montara 実店舗■

住所:大阪府大阪市北区豊崎3丁目1-18 淀川ビル1F

アクセス:梅田駅より徒歩9分、大阪メトロ中津駅より徒歩3分

営業時間:12:00〜19:00

定休日:水曜日

 

JUGEMテーマ:ファッション

JUGEMテーマ:おすすめメンズファッション

JUGEMテーマ:メンズファッション


コメント
コメントする