デニムユーティリティパンツとラグ

 

image1.jpg

 

みなさんこんにちは。

 

昨日のおやすみにMITTANというブランドのオープンアトリエに行ってまいりました。

 

普段事務所に使われているという古民家のような一棟には、MITTANの製品の他ラグや雑貨などの東南アジアで生産された品が並べられておりました。

 

またデザイナーが影響を受けたという民族衣装であったり、まつわる資料であったりも自由に観覧でき、非常におもしろい時間を過ごすことができました。

 

一枚目の写真は購入したラグです。

 

ヤギとラクダの毛で作られているということで、幾何学的なパターンと粗野な手触りがお気に入りです。

 

(ちなみにMITTANはうちのお取り扱いブランドではないですよ。紛らわしくてすいません。)

 

 

本日はこちら。

 

DSC_0004.JPG

 

orslow (オアスロウ) / US NAVY UTILITY PANTS DENIM

 

価格 : 16,280円(税込)

 

---

 

orslowのUSネイビーユーティリティパンツ。

 

うちでも並んでいる105デニムやファティーグと並んで、ブランドの定番として位置づけられているアイテム。

 

その名の通り、ビンテージのUSネイビーのユーティリティパンツをモチーフにしておりますが、ただのリプロダクトではなく、orslowの視点でモディファイが加えられております。

 

まずは素材。

 

DSC_0121.jpg

 

オリジナルはコットン50、ナイロン50の混紡素材ですが、こちらはデニムになっております。

 

それもいわゆるあの硬いデニムではなく、ライトオンスの平織りネップデニムです。

 

どちらかというとインディゴ染めの分厚いシャンブレーといった方が近いかも知れないですね。

 

くったりと柔らかく、硬さによるストレスもほぼ感じません。

 

ところどころにネップが現れており、風合いもたっぷりです。

 

 

もう一点はシルエット。

 

DSC_0046.jpg

 

オリジナルはブーツカットのように裾が広がるフレアシルエットですが、こちらはごくごくわずかにテーパードをかけたリラックスシルエットになっております。

 

完全なストレートだと裾にたまりがでてしまい、結局履いたシルエットがフレア風に見えてしまうのですが、この絶妙な絞りのおかげでもたつきのないちょうど良いリラックスシルエットとなっております。

 

 

フロントはオリジナルはジッパーフライが多いですが、こちらはあえてのボタンフライ。

 

個人的にはジップよりボタンの方がこだわりを強く感じるので、さりげにうれしいポイントです。

 

ちなみによくボタンはめんどくさいと言われますが、慣れてしまうとそうでもありません。

 

むしろ外すとき限定で言えば上を持って前後にひっぱるだけでバババッと外れるのでボタンの方が早い説までありますよ。※個人差あり

 

DSC_0114.jpg

 

穿いてみるとあーあの色のバスクシャツとかパーカとかいいなー、とか、あのアウター着てもよさそうだなー、とか。

 

かなり着回しが頭に浮かんできます。

 

今皆様お手持ちのボトムスも精鋭そろいだと思いますが、そこに切り込んでスタメン入りしてしまう潜在能力抜群のアイテムですよ。

 

DSC_0130.jpg

 

スタッフ 石田

 

 

orslow (オアスロウ) / US NAVY UTILITY PANTS DENIM

 

 

---

 

【キャッシュレス還元・ポイント還元事業店舗】

montara onlineshopはキャッシュレス還元・ポイント還元事業の対象です。

各クレジットカード会社に合わせた方法で還元が行われますので、

ぜひご利用くださいませ。

 

【online shop】

https://www.montara-wh.com/

【instagram】

https://www.instagram.com/montara_wh/

 

【Montara 実店舗】

住所:大阪府大阪市北区豊崎3丁目1-18 淀川ビル1F

アクセス:梅田駅より徒歩9分、大阪メトロ中津駅より徒歩3分

営業時間:12:00〜19:00

 

JUGEMテーマ:ファッション

JUGEMテーマ:おすすめメンズファッション

JUGEMテーマ:メンズファッション

 


| 1/1PAGES |