モブタリアのスペシャルなシャツ。

 

みなさんこんにちは。

 

本日はこちら。

 

DSC_0464.jpg

 

DSC_0460.jpg

 

MOBTARIA(モブタリア)Utility Pullover Shirt(ユーティリティプルオーバーシャツ)

 

価格 : 29,700円(税込)

 

---

 

 

モブタリアです!

 

昨年スタートのブランドなのでまだご存じない方も多いと思います。

 

コンセプトとしてMove(mobe) + militaryを掲げており、ミリタリークローズから受けたインスパイアを、デザイナーのフィルターと思考を通して再構築、デザインする、というブランドです。

 

昨年度も数品番展開しておりましたが、主に海外のお客様からご好評をいただきました。

 

昨年度はヘビーなアイテムばかりの展開でしたが、今年はシャツが登場です。

 

 

DSC_0558.jpg

 

メンズファッションと言えばこれなしでは語れない、ブルーシャンブレーシャツ。

 

ただモブタリア、ただのシャンブレーシャツではありません。

 

恐ろしい手の込みようです。

 

まずフロント。

 

衿は普通のレギュラーカラー。

 

一番に目が行く胸元のポケットはポケット本体のみメッシュで切り替えられており、マチ付きになっているのでシャツとしては考えられない収納力。

 

左胸ポケットもミリタリーベースのマチありポケットになっています。

 

DSC_0560.jpg

 

ただフロントのデザインワークはこれだけではありません。

 

フロント真ん中、プルオーバーになっているのはお分かりいただけるでしょう。

 

これ実はただのプルオーバー仕様ではありません。

 

内側(写真撮り忘れました!すいません!)を見ると実は普通のシャツと同じボタンホールの開いた前立てがあります。

 

どういうことかというと…

 

一度フルオープンのシャツ特性として予め作成したものを…途中で前立てを作らず両端を縫い合わせることでプルオーバーにしているんです!

 

他のブランドではまずまずお目にかかれないディティールワークです。

 

 

 

 

そして背中側はプリーツなし、ヨークなしの一枚仕立て。

 

身幅はもともとガバッと大きいのでプリーツが無くても窮屈感は皆無です。

 

DSC_0577.jpg

 

 

 

 

そして裾。

 

切りっぱなしなんですが、ただ切って縫っただけではありません。

 

一度ミシンをかけたのち、端のみ横糸を抜くことでフリンジ状にしております。

 

とにかく細かい部分まで抜かりありません。

 

DSC_0570.jpg

 

 

 

 

素材はベーシックなブルーシャンブレー。

 

着込むほどに退色していきますので、経年変化も存分にお楽しみ頂けます。

 

DSC_0579.jpg

 

 

 

 

 

個人的にも大好きな感じ。

 

シャンブレーシャツにしては少しお値段はしますが、作りこみを見て頂くとそれでも安いと思って頂けるはずです。

 

DSC_0417.jpg

 

 

モブタリアからはもう一着、ジャケットが入荷しております。

 

こちらは明日ご紹介しますね。

 

スタッフ 石田

 

---

 

【online shop】

https://www.montara-wh.com/

【instagram】

montara_wh

【スタッフインスタ】コーディネートとか日常的なもの上げてます。

montara-staff-ishida

 

■Montara 実店舗■

住所:大阪府大阪市北区豊崎3丁目1-18 淀川ビル1F

アクセス:梅田駅より徒歩9分、大阪メトロ中津駅より徒歩3分

営業時間:12:00〜19:00

定休日:水曜日

 

JUGEMテーマ:ファッション

JUGEMテーマ:おすすめメンズファッション

JUGEMテーマ:メンズファッション

 

 


| 1/20PAGES | >>